鹿沼市の秋祭り2021年は開催される?中止?[コロナ感染対策]

鹿沼市で毎年開催されていた鹿沼市秋祭りですが、今年の2021年の開催はどうなのか?

コロナの渦中ですが、開催されるのか、中止なのか?

また、もし開催される場合のコロナ感染対策についてもまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

鹿沼市の秋祭りとは?

鹿沼市では、毎年10月に開催される年の1大イベントとして秋祭りがとても有名です。

なんと鹿沼秋祭りは、国指定の文化財でもあり、ユネスコ無形文化遺産に登録されていたりもします。その数はなんと全国で33件のお祭りしかないそうなので、栃木県のなかでも珍しい称号だといえます。

なぜそんなユネスコ無形文化遺産に登録ができてしまうかというと、鹿沼市秋祭りでは、彫刻屋台を担ぎ披露する場でもあるからです。

彫刻屋台は、鹿沼市にあるそれぞれの町内ごとに作られており、それぞれの町内で抜擢された数十人がまかせられ、朝から夜まで彫刻屋台を担いでまわります。

見栄えはとても大きく、木で出来たおおきな彫刻屋台ですが、その上に乗ってお祭りを盛り上げる者がいたり、彫刻屋台の周りでおはやしをする者がいたりと、抜擢された方もたくさんの練習をして本番を迎えられます。

鹿沼秋祭りには屋台(出店)もたくさん

お祭りといえば、やはり期待してしまうのは屋台(出店)ですが、鹿沼秋祭りの当日は2日間にわたって、たくさんの屋台が出店されます。

だいたい1日目の午前中から最終日の夜まで出店されていますが、その数は数百個にも及びます。

焼きそば、お好み焼き、りんご飴、わたあめ、水あめ、唐揚げ、たこ焼き、焼きイカ、焼き鳥、フライドポテト、じゃがバター、牛串など、一般的なものからそれ以外にもたくさんあり、最近ではケパブなどの海外のものも人気があります。

正直、あまり彫刻屋台には興味がないという人でも、子供から大人まで、誰もが出店で食べ物を買うために秋祭りに足を運びます。

鹿沼秋祭り2021年は開催か中止か?

毎年の一大イベントなだけに、2021年の鹿沼市秋祭りが開催されるのか、中止になってしまうのか?とっても気になるところかと思います。

2021年は昨年に引き続き、コロナ渦中でもあり、東京オリンピックも開催されることからさらなる感染者が増えていそうな気がしますよね。

ちなみに、今年の2021年鹿沼市花火大会は残念なことに中止となりました。

毎年全国からしても時期的に5月に開催される鹿沼市花火大会は、全国でも注目されているものでしたが、そちらが中止となったときも地元の人は大変ショックだったことでしょうね。

鹿沼秋祭りの開催か中止かは、もう少し時期を待ってみて公式ホームページのほうを確認してみましょう。

恐らく、東京オリンピック後の栃木県の感染者数の状況によって判断されることと思います。

自治体や学校のイベントはほぼ中止

鹿沼市の小学校、中学校、高校、また幼稚園などの、子供たちの行事も現在は中止が相次いでいます。

運動会などの一大イベントさえも中止になっているため、子供たちも本当に気の毒な状況が続いています。

コロナは肺炎になるので、本当ならば夏季は冬季よりは感染が落ち着いているはずでしたが、やはり緊急事態宣言の縛りのゆるさや、生活的にいつまでも自粛ばかりしていられないという国民の判断から、感染がひろがっている模様です。

学校などのイベントも、さつき祭り、花火大会も中止となったことから、2021年は秋祭りも恐らく中止の確率が濃厚です。

とくに秋祭りは県外からも人がくるほど、人が大変密集するイベントでもあります。

お祭りは野外といえど、コロナウイルスの感染が大変広まりやすい環境かといえるでしょう。

まずは、東京オリンピックを無事に終えて、コロナのワクチンの接種率がどれだけあがるかによって判断されると思います。

タイトルとURLをコピーしました