水谷と張本の仲は良い?関係を解説!引退の本当の理由と病名は?

日本男子の卓球界のエース、水谷隼さんがまさかの引退表明をされましたね。

そんななかで、張本選手が水谷選手の引退を一生懸命止めていたそうです。

そんな話を聞いたら、水谷隼選手と張本選手の関係や、仲の良さがきになりますよね!

また、今回の引退は目の病気のことが原因であるとされていますが、実際の引退の真相と本当の理由が気になるところです。

いろいろとリサーチしてきたのをまとめてみたいと思います!

個人的にも引退はして欲しくないので、非常に寂しい思いでこれを綴ってゆきます。

水谷隼選手の引退の真相と本当の理由は?

水谷隼選手は静岡県磐田市生まれで、5歳から卓球をやり始め、これまで数々の功績を残されてきた日本一の男子卓球選手です。

これまでの成績をごらんください。

どれだけ水谷隼選手がすごい人なのかが一目瞭然です!

● ITTF世界ランキング最高位=男子シングルス4位

●北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピック、東京オリンピックの日本代表として出場

●卓球競技日本人初のシングルスでのオリンピックメダリスト

●卓球競技混合ダブルスの初代オリンピック金メダリスト

●全日本選手権シングルス史上初10回優勝、史上初5連覇、史上初13年連続決勝進出、

●男子ダブルス自身最多タイ7回優勝、史上最多タイ4連覇、史上最多タイ自身10回決勝進出

●ジュニアの部優勝最多タイ記録。ジュニアの部最年少優勝記録。

 

今回の2021年東京オリンピックでは、日本人の卓球選手が中国を破ったということで、かなり話題になり、これからもどんどん活躍してほしいと誰もが願っていたことでしょう。

しかし、前から目の病気に悩まされていたことは話題でしたし、今回はとても良い区切りだという判断なのかもしれませんが、突然の引退表明にはやりショックを隠しきれない人も多いでしょう。

今回の引退表明までに、ちょっと気になるのはこれまでのSNSに送られてきた水谷隼選手への誹謗中傷のことです。

これについては、今回の東京オリンピック開催が決まってから、他の出場選手へも悪質なコメントがあったということが知られています。

また、今回は中国を破り日本が金メダルを獲得したことで、それを面白く思わない中国が「日本が不正をした」とありもしないデタラメを含めて中傷していることもあるでしょうし、努力を中傷により傷つけられたアスリートからしたら、頭に血がのぼる思いでしょう!

「それが引退の本当の理由なのか?」

「引退の真相はそれなのか?」

こう考えるファンも少なくないはずです。

SNSの中傷については、法的処置もとっていくと頑固たる考えを見せていたので、やはり心の中で許せないという気持ちは強いと思います。

しかし、だからこそ身を引くというわけではなく、目の治療の限界を感じたことと、本当に素晴らしい功績を残したことで自分の選手生命に納得して幕をおろすことができるというのが真実なのではと思います。

水谷選手と張本選手は仲が良い?2人の関係!

そんな水谷隼選手の引退を、同じ日本男子卓球選手の張本智和選手が一生懸命止めていたというエピソードがありましたね!

水谷選手と、張本選手というのは、張本選手が日本国籍になってから一緒に全日本を争ったライバルとも言える関係だったかと思いますが、もともとは張本選手は水谷選手のファンで、今でも尊敬する先輩であると知られています。

そんな敬愛する水谷選手には2017年に行われた世界卓球選手権個人戦で2回戦で対戦して勝利もしていますが、今でも変わらない兄と弟のような良き関係が続いているそうです。

卓球選手は、シングルではライバルではありますが、団体やダブルスといったチームプレーもあるので、同じ国の選手というのは仲間であり家族のような熱い関係性で結ばれているのでしょう。

それも、みんなが本当に幼いころから卓球に人生を捧げてきているので、自分の同志でもあるためライバルであっても嫌いになどなれない温かい関係なのだと思います。

水谷選手の目の病気の原因は?

水谷選手の目の病気は、「治療法がない」と言われているので、かなり深刻なことだと思います。

また、それも2018年頃には「ボールが見えない」とも言っていたそうなので、卓球の球はただでさえ小さく、それもプロ選手が相手となると目で追うのもやっとの速さでラリーをします。

その一瞬も逃せないなかで、かなり深刻な状況でずっとプレーをし続け、それでも金メダルを獲得したというのはすごいことですよね!

目の病気の原因は、レーシックのせいでは?と言われているそうですが、治療法もない状況なので、どこまで本当なのか分からない状況かと思います。

病名もはっきりしない、なので治療法も分からないという現状なので、卓球が大好きなので出来ればもっともっと卓球を続けたいと仰っていた水谷選手の心の中を思うと、きっと想像もつかないような悔しさがあることでしょう。

引退は本当に残念ですが、でもこれからも日本の卓球界には携わり続けてくださる事と思うので、ずっと応援していきましょう!