齊藤京子の性格は悪い?学生時代はどんな子?声もかわいいと話題!

国民的人気アイドルグループとされている“坂道シリーズ”その中の1グループ「日向坂46」の主要メンバーである齊藤京子さん。

物凄く可愛くてまるで天使みたいと人気沸騰中です。

バラエティー番組などでよく取り上げられるようになりテレビで見る機会が多くなりました。そんな人気者の齊藤京子さんは学生時代はどんな子だったのでしょうか?

今回は、齊藤京子さんの話題となっている声と、学生時代の生活、性格は悪いのか?良かったのか?なども含めて、演技力など幅広い部分を詳しく見ていこうと思います。

いざ、日向坂46の齊藤京子さんをチェック!

日向坂46の齊藤京子の声が可愛い!

齊藤京子さんはファンの間でかなり顔が可愛いと評判です。

可愛らしいルックスから声も、きゃぴきゃぴとした高めの声を想像される方が多いことと思いますが、実は齊藤京子さんの声は物凄く低く、ハスキーな声をされているのです!

画面を見ずに、最初に声だけ聞いた人は「おじさん」をイメージしてしまった人も
いたんだとか(笑)しかし齊藤京子さんはこの可愛らしいルックスと低い声のギャップで一躍有名人となります。

もちろん、このギャップだけがトップアイドルグループの主要メンバーになれた理由とはなりませんが、1つの個性としてキャラクターとして生かすことができますよね!

可愛らしいルックスに可愛い声だともしかしたら女性のファンは獲得しにくかったのかもしれません。

低い声があったからこそ男性だけでなく、女性にも人気が出てきているのかもしれませんね。

1部のファンの間では、このハスキーボイスはお酒やタバコのやり過ぎではないかと噂になっていたそうですが、そのような事実はないようです。

齊藤京子は学生時代はどんな子?

齊藤京子さんは東京都出身であり、千早高等学校出身です。

持ち前の明るさで当時から友達がものすごく多かったそうです。

週に1回ぐらいはプリクラを撮りに行っていたんだとか♩今でもその時の友達と連絡を取り合うそうですよ!

齊藤京子さんといえば大のラーメン好きとして知られていますが、高校3年生の時に“ラーメン大好き小泉さん”を視聴しラーメン愛が生まれたんだそうです。

また、幼い頃からアイドルになることを夢見ていた齊藤京子さんは、ミュージックスクールウッドに通われ、そこで現在のようなうまい歌声を習得されました。

中学生の頃からオーディションを受け、100回ぐらいは落ちていると語る齊藤京子さん。

学生時代かなり努力されたからこそ今の輝きがあるのかもしれませんね。

齊藤京子の性格は悪い?良い?

2016年9月4日に放送された坂道シリーズの冠番組に出演された際、齊藤京子さんは
自身の性格を“ビビりで極度のインドア派”と表現されています。

仕事がない時はほとんど外に外出せず、自宅で動画ばかりを見ているのだそうです。

そんな齊藤京子さんの性格が垣間見えるエピソードがいくつかあります。ご自身でビビりと語っていますが、番組内では特技としてモノマネを披露されたりしています。

決して暗い性格ではないように感じますね。

また、学生時代に“中二病”に陥り良かった成績も勉強を一切しなくなってしまい悪くしてしまったんだそうです。

何かに熱中すると止まらなくなってしまうタイプなのでしょう。

このようなエピソードからも齊藤京子さんは明るくて熱中しやすいタイプ、と言うような良い性格の持ち主であると思われます。

ネット上でも悪い性格と書かれた情報はありません。

きっと、メンバーにも好かれる良い性格なのだと妄想していて良いと思います!

齊藤京子の演技力はどう?

齊藤京子さんの歌が上手いこと、ダンスが上手なことは知っている方が多いことでしょう。しかし演技力の方はどうなのでしょうか?

齊藤京子さんは、バラエティー番組への出演はもちろんのこと、最近ではドラマや舞台といった活躍も注目されています。

齊藤京子さんの演技を見た人は、「表現がうますぎる」「カッコよすぎ」「ハスキーボイスが生かされてる!」など、かなりの高印象を持たれています!

アイドルとして演技力を高め、ますます活躍されることでしょう♩

まとめ

齊藤京子さんの声の可愛いさや、性格が悪いのか、良いのか?学生時代はどんな子だったのか?など、詳しく見てきましたが、齊藤京子さんは歌も踊りも芝居もできる、まさにスーパーアイドルですね!

これからますます活躍され、「日向坂46」を支えていく主要メンバーの1人となることでしょう。

これからも応援しています!